12月バイト おもちゃ屋

12月はメチャ忙しい・・・おもちゃ屋・玩具店の仕事

おもちゃと言えばプレゼント、プレゼントといえばクリスマス!
ということで、12月のクリスマス商戦の時期、おもちゃ屋のバイトはかなり修羅場です。。

 

クリスマスプレゼントの玩具を販売する

 

某チェーン系大型玩具店で12月だけ限定でアルバイトに採用され初めて勤務しました。おもちゃ屋のアルバイトってどんなことするの?と疑問の方は、デパートやショッピングモールのお店をイメージしてもらいとわかると思います。

 

アルバイトが担当する作業内容は、主にサービスカウンターやフロアの担当、レジ打ちの担当、品出しや倉庫の管理などの仕事です。
レジ打ちはそのまんまですが、営業前はフロアの清掃や商品のチェック・補充などもやります。サービスカウンターは来客の対応や配送の手配、在庫の確認や連絡などです。電話での問い合わせ担当(クレーム対応も含む)もいました。

 

あとは倉庫の商品管理や大型の商品などの組み立て・梱包などを担当します。どれも慣れればさほど難しい業務ではありません。

 

クリスマス前はマックスで忙しいゾ。

玩具の業界では、年に何回か繁忙期といわれる「かき入れ時」シーズンがあるそうです。その中でも私がやったクリスマスシーズンが一大イベント、最大の忙しさです。

 

まず、その年の売れす筋商品のおもちゃが、トラック一杯に搬入されます。電話注文を受けているもの、販売前で問い合わせが多いものなど、ゴチャゴチャになっていて処理が大変です。最近のおもちゃは大型のものや精密な仕組みのものも多く、取り扱い注意だったりします。

 

配送を受付けたものは12月上旬から中頃に配達の準備をします。店頭販売はクリスマス前の週末が最大の山場で、その土日はまさに戦場のようになります。とくにレジは長蛇の列になるので、いかにスムーズにさばくかがポイントです。

 

今年(2018年)でいうと12月19日の土曜日と20日の日曜日、23日祭日がピークでしょう。この時は、全国各地のトイザらスなどのトイショップ、デパート百貨店、家電量販店にお客様が殺到することになります。臨時対応として、急募でアルバイトスタッフを増員することもあるみたいです。

 

単発のお仕事を狙うなら、1〜2週間前にネットで求人サイトを覗いてみると良いでしょう。思いがけず優良なバイトに出くわすかも知れませんよ。